石上神宮は、天理市の外れの

天理教本部のすぐ近くに位置します。

入り口にはひっそりと、明治13年に建てられた石上神宮の石碑が立っています。

石上神宮の詳細はこちら

元旦にもかかわらず、参拝者はそんなに多くなく

本殿の前で待つこともありません。

 

本当にひなびた雰囲気です。

回廊までは100mもあるのでしょうか、

少し坂を上がる感じです。

 

現在の回廊は昭和7年に建てられました。

記録には1570年に修復したとあるので

かなり、以前より存在したのでしょう。

太古の姿はどんなのだったのでしょうね?

 

境内には他にも、神社があり御祭神が明記してあります。

さて、この後は大神神社に向かいました。

大神神社はこちら