柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺

正岡子規の俳句の秋ではなくこの日は大晦日。

 

法隆寺に来たのは何年ぶりだろう?

ゆうに20年以上は、経っているかな。

大晦日にもかかわらず、参拝者はそんなにも

多くなく、参道から境内まで、落ち着いた風情。

法隆寺詳細はこちら
同じ世界遺産の東大寺と比べると、圧倒的に静か。

607年に創建された、五重塔を中心とする

西院伽藍は世界最古の木造建築群。

五重塔は何階建て?

五重塔は5階建てだと思っていたら、

一回建てでした。

階を隔てる床はなく、芯柱しかありません。

 

五重塔は全国で80体以上あるそうですが、

その中でも1000年以上のものは、

 

この法隆寺と室生寺、醍醐寺の3塔。

法隆寺の敷地面積は?

法隆寺の敷地面積は18万7000平方メートルあります。

歩いてみるとわかりますが、

とにかく広いです。

東京ドームの4個分で、東京ディズニーランドの40%

の面積に相当します。

これは当時の僧侶が暮らしていた住居です。

東室(ひがしむろ)は奈良時代に建てられたもので

国宝です。

夢殿(ゆめどの)

聖徳太子が瞑想していた時に、夢に現れた「金人(きんじん)」に教えを授かったという伝説から「夢殿」というそうです。

 

本殿は現存する世界最古の木造建築物です。

607年(推古15年)創建の建物は、670年(天智9年)に火災で焼失しました。

しかし、直ぐに再建され、現在に至っています。

五重塔はとてつもないパワースポットです。

ピラミッドパワーのように大きなパワーを

引き寄せています。

奈良へ行ったら、法隆寺へ立ち寄ってみましょう。