今年の元旦に憧れの大神神社(おおみわ)神社に行ってきました。
大神神社神社の詳細

大神神社は日本最古の神社ということで元旦に参拝に

行ってきました。

写真のようにすごい人、人、人

鳥居から本殿まで30分以上並びました。

幸い天気が良かったので、本殿まで行くのも

気になりませんでした。

祓戸神社を通り過ぎてしまう

大神神社に参拝する前に

鳥居の手前にある

祓戸(はらえど)神社でお清めをすることが必要だったのです。


御由緒では以下のように説明されています。


御祭神
瀬織津姫神(セオリツヒメ)
秋都姫神(ハヤアキツヒメ)
気吹戸主神(イブキドヌシ)
速佐須良姫神(ハヤサスラヒメ)

二の鳥居から参道を進むと最初に鎮座する神社で、諸々の罪・穢れを祓う祓戸の四柱の神様を祀ります。

神社の参拝は何よりも清浄を期すことが大切で、心身共に清らかになって参拝するために最初に この神社に参拝します。


地元の人は良く知っているでしょうが、

私のように名古屋から初めて来た人間は

すっかり見逃してしまいました。

 

祓戸神社を通り過ごしたと気が付いたのは、

大神神社の中に入ってからです。

 

結局、一回りして、

また最初から並び直しました。

 

そしてそこから祓戸神社までさらに30分でした。

 

大神神社の境内全体がとても神聖な雰囲気。

空の雲からもパワーを感じました。

 

御神体である三輪山の入り口はここからです。

1月1日~3日は入山できなようになっていました。

見どころは他にも沢山あります。

次回は、三輪山に是非上りたいと思います。